登場人物

  • by
登場人物

黒崎高志郎

主人公。詐欺師のみをターゲットにするプロの詐欺師「クロサギ」。かつて父親が詐欺被害に遭い一家心中事件を起こし、自分だけが生き残るという過去を持つ。復讐のため、家族を陥れた詐欺師御木本を追っている。

吉川氷柱

ヒロイン。検事志望の大学生で黒崎が所有するアパートに住む。検事を志す立場上、黒崎の詐欺行為を許せないと感じつつも、黒崎の過去を知り徐々に惹かれていく。

白石陽一

汚れた大企業のみをターゲットにする詐欺師。金銭的損害だけではなく、社会的地位や信頼の失墜を狙う。黒崎とは時に協力関係や同盟を結ぶ事がある。

桂木敏夫

表向きはスナックのオーナーだが、裏の顔は詐欺師に情報や詐欺道具を提供する商売人で詐欺師業界の大物。黒崎の父親を破滅させた詐欺を計画した過去があり、黒崎とは複雑な関係が続いている。黒崎にも詐欺師や詐欺被害者等の情報を売る。

御木本篤

黒崎の父親を詐欺にかけた人物。

さくらママ(染谷綾子)

銀座クラブのママであり、石垣の過去を知る。

桶川レイコ

難病の娘桃花を抱えるシングルマザー。石垣から詐欺で大金を騙し取られた被害者。

石垣徹

巨大詐欺を企む詐欺師。

神志名将

警察庁のキャリア官僚。詐欺事件に強い関心を抱いており、黒崎に対して敵意を持っている。

他のキャラクター

映画はいくつかのキャラクターで構成されており、そのうちのいくつかは他のキャラクターよりも人気があります。ただし、人気がない場合でも、言うまでもないキャラクターもいます。一人は、法の専門家になることを目指す強烈で野心的な女子大生、吉川氷柱です。黒崎とは視点は異なりますが、黒崎と同居しています。

2番目に無視できないのは樫名勝です。これは興味深いキャラクターであり、法執行官を正確に表しています。彼女は映画の全体的なプロットで重要な役割を果たしています。

キャラクターについての興味深い事実

  • ほとんどのキャラクターは、詐欺や騙しなどの違法行為に関連しています。

主人公の黒崎から御木本篤のような他のキャラクターまで、彼らの多くは詐欺に関係する事件に関わっています。しかし、白石陽一のような人間は、汚い組織を罰するために詐欺行為を行っています

  • それらの多くは、警察当局に特別なつながりがあります。

コミュニティの犯罪レベルによって行動します。彼らは、黒崎のような詐欺師らを裁判にかける必要があると感じています。

キャラクターの成長

この映画を観たことが無い方でもお楽しみいただけます。キャラクターの関係については、いくつかドラマに続きがあります。ただし、本筋にはそれほど変化はありません。ストーリーは覚えにくいですが、キャラクター間のつながりはしっかりと理解していなければなりません。

黒崎の父親は家族全員を殺害し、後に自殺しました。これは、詐欺師によって引き起こされた金銭的苦難に遭遇した後のことです。このことによって、黒崎は白詐欺への復讐を誓うようになります。彼らに関する情報を得るため、黒崎はホテルのオーナーである葛城に接触します。葛城はマキコに助けられます。氷柱は黒崎と同じアパートに住んでいます。まず、これらがキャラクター間の関係です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です