クロサギ(テレビドラマ)

  • by
クロサギ

2006年4月14日から6月23日まで毎週金曜日(22:00 – 22:54)にTBS系の金曜ドラマ枠で放送された日本のテレビドラマ(全11話)。原作は夏原武と黒丸による漫画「クロサギ」。監督:石井康晴・平野俊一・武藤淳、プロデューサー:松原浩。

あらすじ

詐欺被害に遭い家族を失った青年黒崎が、復讐のために詐欺師のみを騙すプロの詐欺師「クロサギ」となり、悪徳詐欺師から大金を巻き上げる痛快ストーリー。全11話を通して、検事を志す吉川氷柱との関係や、黒崎を捕えようとする刑事の神志名との掛け合いが見どころで、最終回ではついに父親を陥れた御木本に迫ります。最終回における結末が原作の漫画とは異なり、テレビ版ならではの展開が楽しめます。

キャスト

主演は山下智久(山下の初単独主演作)、ヒロインには堀北真希、その他、山﨑努、哀川翔、岸部四郎、 加藤浩次、市川由衣、奥貫薫など豪華メンバーが揃います。

視聴者からの反応

第1話「詐欺師を騙す詐欺」(2006年4月14日放送)は視聴率18.8%で、全11話の中で最も高い視聴率記録しました。最終話「さよなら黒崎」(2006年6月23日放送)は視聴率16.9%となり、平均視聴率は15.7%の人気ドラマとなりました。テレビシリーズの放送終了後に多くの視聴者から続編希望が寄せられ、映画化が決定しました。

テーマソング

この映画の公式主題歌は『太陽のナミダ』です。 6人で構成される音楽バンドNEWSの曲です。特に、このバンドのリーダーは山下智久です。

結論

結論として、この映画のハイライトは、黒崎の父の死の真実を知ることです。葛城がただ一人の首謀者と考えられていたことによって物語が展開し始めます。しかし真実は黒崎の想像からはかけ離れたものでした。

山下のファンなら、この映画はおすすめです。また、ドラマの続きが気になる方は、最後までご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です